iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか


この投稿では、iPhoneのバックアップがPCのどこに保存されているかを確認し、iTunesのバックアップの場所を変更する方法を学びます。


iTunesバックアップの場所を操作するときは、それらがコンピュータのどこに保存されているかを知ることが重要です。デフォルトでは、Apple iTunesはバックアップをPCのプライマリディスクに保存し、デフォルトのバックアップ場所を変更することはできません。

この記事では、これらのiPhoneまたはPCのバックアップが保存されている場所、特定のデバイスのバックアップを識別する方法、および場所がPC上のバックアップを保存する場所を変更する方法について説明します。

iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか?

一般に、Windowsユーザーは、Mobilesyncの下のバックアップフォルダーで場所を見つけることができます。ただし、オペレーティングシステムが異なるため、iTunesバックアップのストレージパスに関しては細かい違いがあります。

Windows 10、Windows 7では、次の場所からパスにアクセスできます。


C: Users Your username AppData Roaming Apple Computer MobileSync Backup

またはC: Users Your user name Apple MobileSync Backup 。

iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか

iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか

iTunesのバックアップファイルの場所は、PCの検索ボックスからも見つけることができます。 WindowsiTunesのバックアップ場所を表示する方法は2つあります。


1.検索ボックスに移動します。

Windows 10の場合:「開始」の近くにある「検索」ボックスを押します。

Windows 7の場合:「開始」をクリックします。

2.検索バーに%appdata%と入力し、「Enter」キーを押します。

3.「AppleComputer」>「MobileSync」>「バックアップ」に移動します。

iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか

iPhoneバックアップはPCのどこに保存されますか

WindowsでiTunesのバックアップ場所を変更する方法

symlinkプロセス–シンボリックリンクを使用して、Windows 10でiTunesのバックアップ場所を変更します。symlinkは、iTunesがバックアップフォルダにアクセスするための新しいパスです。ここでは、Windowsコマンドプロンプトアプリケーションを使用して、iTunesをだまして目的の新しい場所に効果的にバックアップするシンボリックリンクを作成する方法を説明します。

Windows10でiTunesのバックアップ場所を変更する方法

ファイナグルを実行するには、Windowsコマンドプロンプトを使用する必要があります。プロセスの各ステップについて説明します。

手順1.現在のiTunesバックアップディレクトリがすでに見つかっているので、「C: Users Your username AppData Roaming Apple Computer MobileSync Backup 」ディレクトリのコピーを作成します。

ステップ2.これからiTunesにすべてのバックアップを保存させたい場所に、新しいディレクトリを作成します。たとえば、C:フォルダにディレクトリを作成します。

手順3.「cd」コマンドを使用して、新しく作成したディレクトリに移動します。

手順4.Windowsファイルエクスプローラーを使用して、現在のバックアップ場所–「C: Users Yourusername AppData Roaming Apple Computer MobileSync Backup 」に移動し、バックアップディレクトリとそのすべてのコンテンツを削除します。

手順5.コマンドプロンプトに戻り、同じコマンドを入力します:mklink / J“%APPDATA% Apple Computer MobileSync Backup”“ c: itunesbackup”。必ず引用符を使用してください。

手順6.2つのディレクトリ間の仮想接続であるシンボリックリンクを正常に作成し、iTunesのバックアップ場所であるWindows10を変更しました。

ステップ7.今後、新しいiTunesバックアップは「C: itunesbackup」または定義した場所に移動します。

Windows7でiTunesのバックアップ場所を変更する方法

シンボリックリンクは2つのフォルダを接続し、一方は他方のプロキシとして機能します。リンクはオペレーティングシステムレベルで行われるため、完全に正常に機能します。 Windows10で使用したのと同じ手順を使用します。Windowsコマンドプロンプトを使用してiTunesをだまします。

手順1.現在のiTunesバックアップディレクトリに移動し、「C: Users Yourusername AppData Roaming Apple Computer MobileSync Backup 」ディレクトリのコピーを作成します。

ステップ2.これからiTunesにすべてのバックアップを保存させたい場所に、新しいディレクトリを作成します。たとえば、C:「フォルダ名」にディレクトリを作成します。

手順3.「cd」コマンドを使用して、新しく作成したディレクトリに移動します。

手順4.Windowsファイルエクスプローラーを使用して、現在のバックアップ場所–「C: Users Yourusername AppData Roaming Apple Computer MobileSync Backup 」に移動し、バックアップディレクトリとそのすべてのコンテンツを削除します。

手順5.コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します:mklink / J“%APPDATA% Apple Computer MobileSync Backup”“ c: itunesbackup”。必ず引用符を使用してください。

手順6.2つのディレクトリ間の仮想接続であるシンボリックリンクを正常に作成し、iTunesのバックアップ場所であるWindows7を変更しました。

結論

iTunesがバックアップをどこに保存するか知っていますか?そして今iTunesバックアップの場所を変更する方法は?率直に言って、私はあなたができると信じています。ただし、iTunesのバックアップファイルの場所を確認する前に、コンピュータが実行されていることを確認することをお勧めします。また、iTunesのバックアップ場所を移動するときは、必ず正しいコマンドを入力してください。