Windowsの一時ファイルをクリアする方法


コンピューターの一時ファイルフォルダーが大きくなりすぎた場合は、Windowsの一時ファイルをクリアする必要があります。次のガイドは、マシン上のこれらの一時ファイルをクリーンアップするためのいくつかの方法を示しています。方法を学ぶために読んでください。


WindowsPCのクリーンなヒント

コンピュータの修正が遅い
Windowsクリーンアップのヒント
WindowsPCをスピードアップ

Windowsの一時ファイルフォルダは非常に深い位置にあるため、マシン上の他のファイルを参照しているときにこのフォルダに遭遇することはありません。このフォルダーには、OSまたはコンピューター上のアプリケーションによって作成されたすべての一時ファイルが保持されます。多くの場合、これらのファイルは役に立たないため、ディスク領域を再利用するために、コンピューターからファイルを削除することをお勧めします。

幸い、マシンのWindows一時フォルダーをクリーンアップするために利用できる簡単な方法がいくつかあります。これらの各メソッドは、独自のアプローチを使用して、マシンから一時ファイルを削除するのに役立ちます。

コンピューター上の一時ファイルを削除する方法を見つけましょう。

Windowsの一時ファイルを手動でクリアする方法

このセクションでは、コンピューター上の一時ファイルを手動でクリーンアップする方法について説明します。これらの方法はいずれも、サードパーティのアプリやツールを使用してファイルをクリーンアップすることはありません。


コンピュータから一時ファイルを削除する準備ができている場合は、次の方法で実行できます。

方法1.ファイルエクスプローラーを使用して一時ファイルを削除する

一時ファイルを保存する要素はフォルダであるため、マシンのファイルエクスプローラユーティリティを使用してそのファイルを検索および削除できます。一時フォルダーを見つけて、そこにあるすべてのファイルを削除するのは非常に簡単です。以下に、コンピューターでそれを行う方法を示します。

手順1:Windows + Rキーの組み合わせを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。開いたら、次のテキストを入力してEnterキーを押します。

コンピューターで一時フォルダーを開きます

コンピューターで一時フォルダーを開きます


手順2:ファイルエクスプローラーで一時フォルダーが起動するはずです。 Ctrl + Aを押してフォルダ内のすべてのファイルを選択し、いずれか1つのファイルを右クリックして、[削除]を選択します。画面にファイルを削除するかどうかの確認を求めるプロンプトが表示されたら、[はい]をクリックします。

PCからすべての一時ファイルを削除します

PCからすべての一時ファイルを削除します

これが、ファイルエクスプローラーを使用してコンピューターから一時ファイルを削除する方法です。

方法2.ディスククリーンアップを使用して一時ファイルを削除する

ディスククリーンアップユーティリティは、一時ファイルをクリアするのに役立つだけでなく、他の不要なファイルもマシンから削除するのに役立ちます。ただし、このセクションでは、ユーティリティを使用してコンピュータから一時ファイルを削除する方法にのみ焦点を当てます。

以下は、ディスククリーンアップで一時ファイルを削除するために必要なことです。

手順1:[スタート]メニューを開き、[ディスククリーンアップ]を検索してクリックし、パソコンでユーティリティを起動します。

WhatsAppメッセージをAndroidからiPhoneにメールで転送する

WhatsAppメッセージをAndroidからiPhoneにメールで転送する

手順2:コンピュータでディスククリーンアップが起動したら、スキャンするドライブを指定する必要があります。通常はCドライブであるメインドライブを選択し、[OK]をクリックします。

ステップ3:次の画面で、リストから一時ファイルを選択し、[OK]ボタンをクリックして、マシンからの一時ファイルの削除を開始します。

ディスククリーンアップユーティリティを使用して一時ファイルを削除する

ディスククリーンアップユーティリティを使用して一時ファイルを削除する

ユーティリティはすぐに一時ファイルのクリアを完了するはずです。

方法3.コマンドプロンプトを使用して一時ファイルをクリアする

コマンドを使用して操作を実行するのが好きなユーザーの場合、コンピューターから一時ファイルをクリアするために使用できるコマンドがあります。コマンドはコマンドプロンプトウィンドウから実行できます。その方法は次のとおりです。

手順1:[スタート]メニューを開き、コマンドプロンプトを検索してクリックします。 [管理者として実行]を選択して、管理者権限でユーティリティを実行します。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動する

管理者権限でコマンドプロンプトを起動する

手順2:コマンドプロンプトウィンドウが開いたら、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

コマンドプロンプトウィンドウのコマンドを使用して一時ファイルを削除します

コマンドプロンプトウィンドウのコマンドを使用して一時ファイルを削除します

このコマンドは一時フォルダー内のすべてのファイルを削除し、画面に進行状況を確認できるはずです。

これが、コマンドプロンプトを使用してマシンから一時ファイルを削除する方法です。

AshampooWinOptimizerを使用してWindowsの一時ファイルを自動的にクリアする方法

コンピュータから一時ファイルを手動でクリーンアップする場合は、ファイルを削除する前にいくつかの手順を実行する必要があります。あなたがこの面倒を経験することを望まず、簡単な方法を好むなら、それを助けるアプリがあります。

Ashampoo WinOptimizerを入力してください。これは、コンピューターのすべてのクリーニングタスクの完全なソリューションです。アプリの組み込み機能を使用すると、マシンから一時ファイルを簡単かつ迅速に見つけて削除できます。他にも多くの機能があり、アプリの主な機能の一部を以下に示します。

  • ワンクリックでコンピュータ全体をクリーンアップします
  • 一時ファイルを自動的に検索して削除します
  • 他のスペースを消費するが不要なファイルを削除する
  • 使いやすいインターフェース

ファイルを手動で検索して削除する手間を省きたい場合は、AshampooWinOptimizerを使用してクリーニングタスクを実行してください。以下は、コンピューターでアプリを使用する方法を示しています。

ステップ1:公式からアプリの最新バージョンを入手する Ashampoo WinOptimizer ウェブサイト。コンピューターにアプリをインストールします。

* 100%クリーンで安全

手順2:アプリを開き、左側のサイドバーメニューから[システムのメンテナンス]を選択します。次に、右側のパネルに表示されているすべてのオプションから[ドライブクリーナー]を選択します。

ドライブクリーナーを見つけて開き、PC上の一時ファイルをクリアします

ドライブクリーナーを見つけて開き、PC上の一時ファイルをクリアします

ステップ3:アプリは、どのタイプのファイルがどの量のメモリスペースを消費しているかを表示します。詳細を確認し、[今すぐ削除]をクリックして、ファイルの削除を開始します。

ドライブクリーナーを使用してWindowsの一時ファイルを削除する

ドライブクリーナーを使用してWindowsの一時ファイルを削除する

手順4:ファイルが削除されると、アプリの画面に次のメッセージが表示されます。

アプリを使用してクリアされたWindowsの一時ファイル

アプリを使用してクリアされたWindowsの一時ファイル

これが、AshampooWinOptimizerアプリを使用してコンピューターから一時ファイルを簡単に削除する方法です。

結論

コンピューターからWindowsの一時ファイルをクリアしたい場合、上記のガイドには、それを行う方法について複数の方法があります。最小限の手間で、またはまったく手間をかけずに、コンピューターから一時ファイルを取り除くのに役立つことを願っています。