エイサーはさらに3つのプレデターモニターを発表しました。 G-Sync、200 Hz以上


At CES 2017, Acer announced three new Predator displays that boast very high refresh rates of 200Hz or higher, while also featuring G-Sync support so as to improve your gaming experience.

Acer Predator XB252QとPredator XB272のディスプレイはほぼ同じです。最大リフレッシュレートが240Hz、G-Sync、応答時間が1msの1920x1080の解像度です。既にご想像のとおり、これほど高いリフレッシュレートを実現するために、エイサーはTNRGBテクノロジーを使用することを選択しました。 、ただし、これはTNベースのパネルのコースの標準です)。両方のディスプレイの唯一の違いは、Predator 252Qのサイズが24.5インチで、Predator XB272のサイズが27インチであることです。 Acerは両方のディスプレイに2つの2W DTSスピーカーと4x USB 3.0ハブを装備しており、どちらのディスプレイもチルト、スイベル、高さ、およびピボット調整を備えています。
Acerが導入した3番目の新しいPredatorディスプレイはPredator Z301CTであり、これは最も興味深いものです。最初の部分では、AcerはZ301CTにTobii視線追跡ハードウェアを装備し、眼球運動でシステムを制御できるようにしました。次に、そのパネルはVAベースのソリューションへのアップグレードを確認します。これにより、改善された178º視野角とともにより良い画像品質が得られるはずですが、200Hzのリフレッシュレートがわずかに低く、応答時間が4ms長くなります。 2560x1080のワイドスクリーン(21:9)解像度(これは私が個人的に従来の解像度よりも好みますが、それは私だけです)で、より大きな30インチで提供されます。また、1800Rの曲率を持っているため、ゲーム中に没入感が得られると思われますが、私はそれについて話すことはできません。また、Acerはスピーカー出力を3 Wに引き上げました。他の2つのディスプレイと同様に、Z301CTはG-Syncをサポートし、4つのUSB 3.0ポートを備えたハブを備えています。ただし、エイサーが示した他の2つのディスプレイとは異なり、プレデターZ301CTでは、傾き、旋回、および高さの調整のみが可能です。視線追跡機能を備えたPredator Z301CT21:9曲面ゲーミングモニターが「Best of Innovation」に選ばれました

In regards to pricing, the 252Q comes in at $549.99, the XB272 makes do with a $679.99 price-tag, and the Z301CT comes in at $899.99